うるさい?冷えない?客室の1ドアミニ冷蔵庫の話

たいていの普通ランクのビジネスホテルの部屋には小さな冷蔵庫が備え付けになっています。たまーに、かなり安すぎる地方のホテルなんかに泊まると客室内に冷蔵庫がない所もあったりします。
それであの小型冷蔵庫なんですが、寝る時にけっこううるさいと感じる人もいると思います。飲み物を冷やしたり、食べ物を買い置きしておいたりと、たしかにあったほうが便利なんですが、「プシュー」とか「ブーン」とか「シュルルー」って音が気になったりします。特に自分の部屋では聞き慣れない音だし、ホテル・旅館の部屋が静かであればあるほど気になって寝付けないなんてことも経験します。
睡眠時にどうしても気になるようであればスイッチを切ってしまえばよいのですが、夜中・朝一で冷たい飲み物を飲みたいのにって場合もあるのがちょっと残念です。

客室のどこに設置してあるか?どこの製品を使用しているか?で、音の気になり方もぜんぜん違うとは思います。たまに防音対策として、クローゼットというかリビングボードの中に収納される形で設置しているところもあって感心することもありますが、出し入れが面倒くさくなってしまうのが難点です。
対してベッドのすぐ傍、耳元にあるとかなり煩く感じます。

専用に自分の部屋・マイルームにも置きたいのだけれど・・・なんて人もいるかもしれません。
このミニ冷蔵庫、ポータブル冷蔵庫ってもっと静かなものはないのでしょうか?値段の高い良い商品ならもっと静かなんでしょうか?今回は1ドアミニ冷蔵庫の雑学です。

スポンサーリンク


コンプレッサー式とペルチェ式
実は1ドア冷蔵庫には大きく二つの冷却方式があります。

コンプレッサー式はよく冷えます。上部に小さな冷凍庫(冷凍室)が付いているのはこのタイプです。けれども音が大きいです。

電子冷蔵庫と呼ばれるペルチェ式は、ペルチェ素子が熱の吸収と放出をします。超静音で無振動。けれども冷却力が弱いです。5℃くらいまでの冷却が得意です。
完全無音ということではありません。熱を放出するための小さなファンが30デシベル以下ではありますが、絶えず回っています。
音がしない?冷えかたも少し弱いようだ。故障か?なんて勘違いする人もいるかもしれません。

私の経験上、ビジネスホテルはコンプレッサー式が多いと感じます。静かなペルチェ式のほうがいいんじゃないの?と思うのですが、なぜなんでしょう?
実はペルチェ式のほうが本体価格が高いのです。現状1.5倍~2倍くらいします。全国チェーンで何万室もあるホテルが各室に1ドア冷蔵庫を入れる場合、その差額はそうとうなものになるだろうことは想像できます。
そして、電気代もペルチェ式のほうが掛かるのです。
おそらく、快適サービスを優先したいが経費を抑えるのも大事。うるさく感じる人はスイッチを切って対応して下さい、ごめんなさい!ということなんだと思います。

私が勤務していたホテルはコンプレッサータイプでした。冷蔵庫の騒音に対するクレーム割合がどのくらいか?というのは数字では表せませんが、やはりたまにありました。
「冷蔵庫の音がうるさくて寝付けなかったのでスイッチを抜いて寝たよ」
なんて軽い文句はチェックアウト時によく言われました。

では、これがペルチェ式だったとしたら解決なんでしょうか?たぶん、
「冷蔵庫の冷えが悪いよ。ぬるいビールなんて飲みたくないんだよ!」
といった軽いクレームはやはり出てくるのでは?と考えます。

残念ながら、どちらも完璧なミニ冷蔵庫は存在しないのです。ならば客室用冷蔵庫は安いほうで・・・と現状なってしまっているのではないかと思います。
けれども最近、ペルチェタイプの価格も安くなってきているようです。価格差が縮まってくればペルチェ式が主流になってくることも考えられます。
冷凍室があるのはコンプレッサー式。ペルチェ式にはありません。
霜取りが必要になるのはコンプレッサー式(直冷式)。霜取りが不要なファン式の1ドアミニ冷蔵庫はありませんが、ペルチェ式は霜が付くほど冷えません。

尚、自分が予約しようとするホテルの客室にミニ冷蔵庫があるか?というのは、ホームページ・サイトページにはたいていきちんと説明があります。普通は「客室設備」や「客室に用意してあるもの」といった感じの欄に載っています。けれども、どちらの方式なのかまでは書いてはいませんね。
いまどき、ないビジネスホテルなんてあるのかよ!って思われるかもしれませんが、たまにありますよ。特に相場よりかなり安めのホテルは注意です。


温度調節を間違えないように
私個人としては、アイスや冷凍ペットボトルや保冷剤を冷凍庫(フリーザー)に入れたい時がたまにあります。冷凍庫(製氷庫)があるのはコンプレッサー式です。
ただ、温度調節が難しいんですよね。強に設定すると下の冷蔵庫の飲み物まで凍ってしまったりして。
庫内の温度をもっと冷やしたいと感じたら温度設定を「強」に、冷えすぎと感じたら「弱」にするのが基本です。
冷凍庫の外側ではなく内側のどこかに温度調整があります。
「弱・中・強」または「1~5」といったダイヤルかツマミがありますので、もっと冷やしたい時は強や数字の大きいほうへ合わせます。
「低・中・高」というのもあってこれが勘違いし易いです。これは温度を低くしたい時は文字どうり低。つまりよく冷やしたい場合が低です。
たまにペルチェ式で「High」と「Low」の切り替えのものがあります。日本語だと高・低になりますから、冷やす場合は「Low」です。Highpowerで冷やすとイメージしてしまって間違え易いので注意して下さい。

スポンサーリンク


カードキーを抜くと電気が消える部屋はどうするの?
最近はカードキーやキーホルダー部分をボックスに差し込まないと、部屋の電気が点かないビジネスホテルも増えています。
外出時やチェックアウト後の電気やテレビの消し忘れがあっても自動で消えるため、節電においてかなりの経費削減になるでしょう。
ただ、キーボックスタイプの部屋は鍵を抜いたとしても、冷蔵庫のコンセントは通電したままになっているのが普通なので心配は要りません。
それよりも、冷蔵庫は最初からスイッチが入っておらず、使用する場合は自分でまずオンにしなければいけないホテルが多いので注意して下さい。
そしてチェックアウト時に中を確認して、最後にスイッチを切りましょう。


自分の部屋に欲しい
けっこう便利なんで自室に一台マイ冷蔵庫が欲しいなんて人もいるかと思います。その場合は上記のそれぞれの特徴、メリット・デメリットを考えて購入して下さい。
真夏の室温がかなり高くなる無冷房の部屋だと、ペルチェ式では満足な冷え方をしないことがあるようです。また、置き場所を考えて、右開き・左開き・両開きの製品の違いに注意して選びましょう。
1ドア冷蔵庫 コンプレッサー式 楽天市場

1ドア冷蔵庫 ペルチェ式 楽天市場


10L以下のとても小さい冷蔵庫、机の上や車の中でも使えるようなタイプを希望なら、ほとんど構造上ペルチェ式になると思います。保冷庫・保温庫の役割をスイッチの切替で両方使えるものもあります。冷温庫と呼ばれたりします。
冷温庫 楽天市場




ホテルはお客様の忘れ物が本当に多いです。冷蔵庫の中味の忘れ物もかなりの割合であります。チェックアウト時に必ずチェックしましょう。
忘れ物の連絡は?着払い?


【このブログでよく読まれている記事】
本当に満室?宿泊予約の裏技
クオカード付きプランって何?ばれる?
ホテル・旅館のタオルやアメニティは持ち帰ってもいいの?
部屋での面会が禁止な訳は?
宿泊客のプライバシーと警察・探偵の聞き込み


【その他の記事もこちらからどうぞ】
記事一覧を表示する