ライブ・コンサート遠征宿泊

ビッグアーティストのライブコンサートチケットとなると取るのすら大変ですが、チケット争奪戦もさることながら、さらに次に来るのが会場周辺のホテル・旅館等の宿泊場所の確保です。必ず自宅近くでライブが行われるわけではありませんし、ツアーを追いかける人もいます。ライブ会場が近くに来たとしても、休みが取れるとも限りません。だからそう、遠征です。

有名アーティストのコンサート時は周辺ホテルは満室になるのが常です。毎回ライブが開催される地域の宿泊状況はパニックになります。とりわけ地方開催の場合は、もともとキャパがない地域もあり混乱は必至なのです。東京・新横浜でも安心は出来ません。他のイベントとのバッティングや曜日によってはいくら探しても宿が見つからないという状況に陥ります。
ファンには若い人も多く、ホテル予約に疎い人もいるようで、直前でもなんとかなるものでしょ?な感じの人も見受けられます。
「いやいや、けっこう早めに動いたほうがいいよ」とアドバイスしておきます。

スポンサーリンク


ファン同士の宿泊争奪もさることながら、問題はその宿泊によって押し出されてしまう一般のビジネス客や観光客です。私のブログは音楽系ブログではなく、ビジネスホテルの裏話を紹介しているものですが、一般の人が有名アーティストのライブを関連づけられるはずもなく、「何でどこも空いてないの?」と不思議に思いながら困っている様子に遭遇することがあります。
かわいそうに感じますが、はっきり言ってしまえばホテルなど宿泊施設の予約というのは早い者勝ちなので仕方ありません。
もし予約が出来たなら、その代わりに押し出されて泊まれない人もいるのだということも想像して下さい。キャンセルする場合は早めにキャンセルをして、直前でキャンセルする場合はその宿の規定に従ってキャンセル料をきちんと支払いましょう。くれぐれも、部屋の宿泊権利を転売する目的でカラ予約を大量に行なうなどの行為は絶対に止めましょう。

このページはアーティストファン、一般客、両者が共に平等に宿泊場所を確保するよう促すものです。また、なるべく効率良く宿を探す方法についての説明です。

ホテル・旅館などの宿泊施設のもっとも予約困難な日は「土曜日・休前日」です。そしてゴールデンウィーク、お盆、年末年始などにライブが開催される場合は予約は特に厳しいものになります。普段でも満室になるこれらの日の直前に予約を取ろうというのはまず無理でしょう。会場からかなり離れて、範囲を拡大して探すことも必要になるかもしれません。

ライブではなく、自分が行きたい日と地域がライブと重なっていることを知った旅行予定の人は、早めに動くか、時すでに遅しだったら、宿泊地域の変更やスケジュールずらしも検討してみて下さい。

繁忙期・混み合う時の効率的な宿の探し方・予約の取り方については、このページの最後のほうで説明します。


ちなみに、音楽ライブ情報サービスLiveFans発表の2019年の年間観客動員ランキングです。

1 嵐(36公演):1,817,428人
2 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(26公演):1,228,238人
3 AAA(30公演):761,600人 
4 サザンオールスターズ(22公演):651,756人
5 Kis-My-Ft2(13公演):610,112人
6 関ジャニ∞(20公演):592,837人
7 乃木坂46(16公演):590,399人
8 Hey! Say! JUMP(12公演):583,500人
9 NEWS(30公演):572,400人
10 東方神起(12公演):570,738人
11 GENERATIONS from EXILE TRIBE(12公演):565,738人
12 DREAMS COME TRUE(28公演):550,778人
13 BTS (防弾少年団)(12公演):525,648人
14 Mr.Children(12公演):440,268人
15 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(33公演):433,238人
16 星野源(10公演):427,238人
17 SEVENTEEN(29公演):422,198人
18 ジャニーズWEST(34公演):421,305人
19 Sexy Zone(32公演):408,000人
20 King & Prince(32公演):400,000人
21 TWICE(16公演):399,000人
22 back number(35公演):397,780人
23 BUMP OF CHICKEN(18公演):388,704人
24 ゆず(10公演):378,000人
25 B'z(37公演):372,680人
26 SEKAI NO OWARI(28公演):370,222人
27 THE YELLOW MONKEY(29公演):369,522人
28 ONE OK ROCK(27公演):346,664人
29 コブクロ(32公演):343,306人
30 ケツメイシ(26公演):341,286人


TOP10のうち半分。やはりジャニーズが強いですね。


「お節介なアドバイス」
夏なら保冷、冬なら保温。体温調整に注意しましょう。特に熱気がみなぎるライブ会場ですから熱中症には注意です。

スマホの情報検索の量が増えると思います。バッテリーの充電は抜かりなく。部屋のコンセント数が少ないホテルもありますから、複数人で泊まる場合は喧嘩にならないよう二又・三又等の増設コンセントプラグを持って行くと良いです。

カバン・バッグは少しゆとりある大きさで。当日限定販売グッズやお土産で往きより荷物は増えるものです。荷物が複数にならない工夫をしましょう。

アーティストごとにライブに暗黙のルールがあったりします。マナーや持ち込みグッズに関するものが多いですが、知らずに行動すると他のファンから袋叩き、いや、ひんしゅくを買ってしまうこともあるので気をつけましょう。初めての人は予習も必要かもしれません。

スポンサーリンク


私がホテルのフロントをしていた時、近くで有名アーティストのライブがあると、宿泊者のほとんどがそのファンということもたくさんありました。自分が好きなそのグループのTシャツを着ていたり、グッズを身に着けたりしている方が多く、すぐ分かります。ファン同士で「あなた達もライブ?」と、ファン同士で仲良くなる光景があったりしてとても楽しそうです。
屋外会場で雨天決行で、カッパを着てビショビショでホテルに戻ってくる姿でも、顔はニコニコ笑っていて満足そうです。きっとそのアーティストが本当に好きなんでしょうね。


(2022年2月追記)
未だ新型コロナウイルスの影響は大きく、ライブやコンサート等の大規模イベントは開催し難い状態が続いています。
私は熱中する時期には旬があると思っています。大好きなアーティストであっても間が開きすぎると、少し冷めてしまうこともあると思います。
特に多感で青春真っ只中の若い人には、この状況は可哀想に思います。
早く日常の生活に戻れる日が来ることを願わずにはいられません。


ライブは若い人も多いと思いますが、未成年の人は注意して下さい。
未成年者(高校生・中学生)だけで宿泊できる?


関連記事:そう言えば 2015年には嵐のコンサートが元でこんなこともありました。
前代未聞のオーバーブッキング騒動


繁忙期・混み合う時の効率的な宿の探し方・予約の取り方については、このページで詳しく説明しています。
本当に満室?宿泊予約の裏技


【このブログでよく読まれている記事】
本当に満室?宿泊予約の裏技
クオカード付きプランって何?ばれる?
ホテル・旅館のタオルやアメニティは持ち帰ってもいいの?
部屋での面会が禁止な訳は?
ホテル・旅館に安くお得に泊まる方法


【その他の記事もこちらからどうぞ】
記事一覧を表示する