ネット予約サイトの関係

皆さんがホテルへ宿泊予約をする場合、最近はほとんどの方がインターネット予約サイトを利用しているのではないでしょうか?例えば「楽天トラベル」「じゃらん」などのインターネットを介して宿を紹介する予約代理店のことです。ネット型旅行予約代理店と言ってもよいかもしれません。

私が勤めていたビジネスホテルではだいたい70パーセントくらいはこの予約サイトからの予約で、残りが自前のホームページからと、電話による予約と、常連がフロントで次回の予約を直接するものと、後は稀に飛び込み(walk in)になります。

大きなホテルだと専門の営業がいたりして、駅前に窓口を持つ旅行代理店などと関係を持っている所もあるでしょう。パックなどの団体を取ることもホテルとしては大きく利益に係わってくると思います。


ネット予約サイトの仕組み

宿泊施設は予約サイトと契約して登録して、自分でページを作り、それをアップします。それを見たお客様がそのサイトから宿に予約を入れた場合は、宿は宿泊料金の何パーセントかを手数料としてその予約サイトに支払います。お客様は宿泊料金以外に予約サイトに手数料を支払うということはありません。
海外系の予約サイトではクレジットカード番号登録が必要で、予約した時点でお客様のカードから手数料が引き落とされる場合が多いです。ただしその場合はお客様が直接支払っている分は部屋代から引いて、安くした部屋代で販売しているはずです。

手数料はだいたい宿泊料金の5~10パーセント、海外系はだいたい10~15パーセントくらいになります。宿泊料金が例えば1万円なら手数料を500円から1000円、宿は予約サイトに支払っているわけです。

お客・サイト・宿の関係は、ネット通販のお客・サイト・ショップの関係に似ているかもしれません。だから予約サイトは宿泊者に対して全責任を負う性格のものではありません。あくまでも宿泊者と宿の仲立ちをしているというスタンスですから、問い合わせ、トラブル、キャンセル料などは基本的にお客と宿が直接行うことになります。


予約サイトの利点

宿がなぜ高い手数料を払ってまでインターネット予約サイトを利用するのか?それはやはり圧倒的な集客力があるからです。24時間ネット上で多くの人の目に触れるのですから、例え有名でない小さなホテルでも集客がし易くなります。
電話予約より手間が省ける、予約が確実なデータとして残るというメリットもありますが、これはさほど大きな理由ではありません。

次にお客様にとっての利点は何でしょうか?まず自分の条件に合う宿を多くの中から簡単に探すことが出来ることでしょうか。見ていただくと分かりますが、全国の中から自分の希望条件で絞っていくことで最適な宿を短時間で見つけることが出来るようになっています。実際宿泊した人のクチコミも見られるので、参考にしている人も多いのではないでしょうか?
楽天トラベル


ホテルの本音

自社の公式ホームページを持っているホテルは出来ればそこから予約をして欲しいと思っています。部屋代が同じだとしたら結構な手数料を払わなくて済みますから。しかしなかなかそうはいかないわけです。ネット予約サイトも頭が良いのです。

例えば契約時、「部屋をホテルの最安値(ベストレート)で出すこと」というのがあります。どういうことかと言いますと、「安売りするのは構わないけれどあなたのホテルが設定した一番安い金額でうちには必ず出して下さい」つまり「あなたのホテルの自社ホームページより、他の予約サイトの値段より高くしちゃダメですよ」ということです。この条件にしない場合は手数料が高く設定されます。

ではそこは仕方がないとして宿泊料金が一緒だとしましょう。同じならお客様としてはどっちでもいいわけですから、ホームページから予約を入れてくれるかもしれません。
ここで問題はポイントです。利用金額に応じてお得なポイントが付くという例のあれです。ポイントが付く方がお得だから予約サイトから入れようと当然なります。じゃあ自社ホームページもポイント制度にすれば良いのかもしれませんが、どこのホテルでも使えるわけではありません。

そもそも小さいホテルがネット検索でページの上位に表示させるのは不可能です。例えば「ホテル 〇〇駅周辺」というキーワードで検索したとして、出てくるのは大手ネット予約サイトと大手有名ホテルとまとめサイトです。SEO対策うんぬんの問題ではありません。向こうもSEOを考えてやっているわけですから。そもそも上位表示の重要な要素のアクセス数が違います。
何とか複合やマイナーなキーワードで運良くヒットしたとしましょう。なんと大手ネット予約サイトは有料広告でその上に表示させています。はっきり言って勝ち目がありません。

とは言え、小さなホテルとネット予約サイトとは持ちつ持たれつの関係です。特にずるいというわけでもありません。向こうも商売です。どこからの予約であれ、宿泊してくれることがホテルにとっては一番なわけですから。


インターネット予約サイトに宿泊プランを載せたら集客は安心なのか?といえばそういうわけでもありません。どんな業種もそうでしょうが競争は激しく苦労するものです。
戦車に突っ込まれた旅館 - 奇抜な集客方法


スポンサーリンク

記事一覧を表示する