ビジネスホテルのあったら嫌だ

いつもは真面目なホテルの裏話ばかりを書いていますが、今回はちょっと趣向を変えて「こんなビジネスホテルがあったら嫌だ」をいってみましょう!


チェックアウトしようとドアを開けると清掃のおばちゃんが仁王立ち。
時間内なのにこちらが恐縮したりして。


カーテンを開けると目の前が墓地。
本当にあります。私、実際にこういう所に宿泊したことがあります。


客のバッグの中から明らかに「ニャー」という声がする。
ペットと泊まれる宿と謳っていない限り、ペットはNGですね。


シャワーが超節水ヘッド。
5,6本の筋しか出ない。


朝食バイキングがカップ麺。


同じく朝食バイキングで好物のイカリングフライだと思って大量に皿に盛るも、食べたら玉ねぎリング。


テレビがアナログ。


客がカウンターベルを連打。
チンチンチンチンうるさいよ!フロントに置いてある呼び出し用のベルのことです。


客が「ルートイン」と「サンルート」を間違えている。
似た名前ですから。「絶対に俺は予約したぞ、コラァ!」って怒鳴られるのはフロントがかわいそうだな。しかもお互いがすぐ近所にあったりして。


当ホテルはエコを推奨しています。トイレットペーパーが必要な方はフロントに長さをお申し付け下さい。
さすがに置いてないのは嫌だな。


いつも4号室。
縁起から4・9・13などの号室が無いホテルも多いですね。


玄関で愛犬がお出迎え。
家族経営の旅館じゃないんだから。


支配人のギターで食後の楽しいひと時を。
ペンションじゃないんだから。


部屋に幽霊が出ても「座敷童です。縁起がいいんです」とホテルが言い張る。
明らかに女の怨霊。


「お客様、恐れ入りますが相部屋よろしいでしょうか?」
喫茶店じゃないんだから、そんな気軽に言われても…。


インターネット回線がダイヤルアップ・ISDN。


Wifiが3Gより遅い。っていうか繋がらない。


有名人が来るとすぐTwitterに書きこんじゃう。
宿泊者のプライバシーはどこへ?


自動販売機が観光地価格。


ホテルのホームページの最終更新日が二年前。
しかも悪質なウィルスに感染。


契約駐車場まで500メートル。
これも実際ありました。


ルンバが廊下を走り回っている。
たまにイタズラでひっくり返されている。


デリヘルを呼んだらさっき受付してくれたフロントの娘が来る。


ビルの上階でガウンを着てワイングラスを持ちながら夜景を眺める。
「地上の愚かな民どもよ。せいぜい最後の夜を楽しむがよい。はーはっはっはー!」
と宿泊者が悪の支配者ごっこをしている。
そしてゴルゴ13に額を撃ち抜かれる。




ホテル側からみた、嫌というか厄介と思う宿泊者もいます。スタッフも人間です。正直に書いてみました。
ホテルが嫌がる迷惑客 - 宿泊拒否とブラックリスト


スポンサーリンク

記事一覧を表示する
当ブログのおすすめ記事
最新記事

まだ間に合う?年末・年始2019年予約
ブログ主へ問い合わせ