幽霊の出るホテル

ホテル・旅館に幽霊が出ることについてですが、同じ業界の人と話をすると「いるのかもしれないね」と言います。お客様から深刻な表情で部屋を変えて欲しいと言われるのは決まって同じ部屋なのだそうです。同じ客でもなく、訴えのあった客同士に何か繋がりがあるとも思えない。それが毎回同じ部屋ということはきっと何かいるのだろうというわけです。

心霊にまつわる恐怖体験はホテルや旅館には比較的多いように思われます。そもそもいつもと違う土地、部屋で過ごすのだから少なからず緊張もするだろうし、大勢の人が過去に利用した中で、部屋で亡くなった方もいただろうという想像が働くのも無理はないと思います。そんな心理状態が影響するだけなのでしょうか?それとも確かに存在しているのでしょうか?

「そんなことより、あなたの働いていたホテルはどうだったの?」と早く知りたい方もいらっしゃると思いますので結論から述べますと、見たことはありません。お客から幽霊やお化けを見た、気配を感じるという訴えもあったことがないです。さらに過去に部屋で誰かが亡くなったということもありません。ただこれはホテルとしてはかなり珍しいことかもしれません。たいていは自殺に限ったことでなくても病気でたまたま部屋で亡くなってしまうという経験をするのが普通だと思います。

だからなのかどうかは分かりませんが、そういった類の話は一切ありませんでした。「何だつまらない」なんて言わないで下さい。まあ創作でもしてそれっぽい話を書いておけばアクセス数も増えるのかもしれませんが、嘘を書いても仕方ないですし、出ないものは出ないのですから!

じゃあ私自身が霊を信じているかというと、うーん…どうでしょうね、いたら良いなと思いますが見たこともないし、信じてはいないですかね。

だいたい亡くなった場所に幽霊が出るというのであれば、病院の病室なんてどうするんですか?過去の累積からしたら霊の鮨詰め状態じゃないでしょうか?かなりの人口ならぬ霊口密度です。
そもそも霊も住み慣れた我が家に帰りたがると思うのですが、なぜホテルの部屋に留まっているのでしょうか?よっぽどそのホテルの部屋の居心地が良いというのならホテルにとってはうれしいことですが、幽霊やお化けから宿泊代はいただけないでしょうね。

私が思うのは、霊を口実に部屋を代えて欲しいというのは、もしかしたらお客様が言いにくいことが理由で使っているのでは?と考えたりします。例えば周辺の部屋にマナーが悪い人がいる、怖そうな人がいる。正直にフロントに言うとその人とトラブルになってしまうかもしれないとか、そんなことはないとフロントに諭されてしまうのでは?とか。霊ならフロントもどう対処して良いか分からないだろうからきっと部屋を代えてくれるに違いない…なんて私は推理しているのですがどうでしょうか?

もしもですが、お客様に「幽霊が出るのを放置しているなんてけしからん。何とか対応せよ!どう対策したか後日私に報告するように」なんて大真面目なクレームをいただいたとしたらどうしたものか?ホテルとしては「お祓いしときました」としてお札でも貼っておくしか手がないでしょうか。そんなことでお決まりの「額縁の裏にお札が貼ってあった」なんていうのがあるのではないでしょうか?あくまで私の想像ですけれど。



実はホテル・旅館などの宿が本当に恐怖するのはもっと意外なものだったりします。見たことも聞いたことも無いという人も多いかもしれません。
南京虫(トコジラミ)の恐怖


スポンサーリンク

記事一覧を表示する
当ブログのおすすめ記事
最新記事

まだ間に合う?年末・年始2019年予約
ブログ主へ問い合わせ